感染症対策について

舞台「あの日はライオンが咲いていた2020」コロナウイルス対策について


▪️客席について

客席数は劇場最大キャパ数の半数にしております。

最前列は通常の最前列より後ろに設定しております。


■本公演ご観劇のお客様へのお願い

・受付にて検温、手指、足裏のアルコール消毒を行います。

※ご自宅で体温を測ってからお越しください。

※劇場前にて非接触測定を行い37.5℃を超える場合入館をお断りします。

※マスクを着用をされていない方はご入場できません。(館内での着脱も禁止)


・うがい・手洗いの励行をお願いいたします。

・チケットは基本電子チケットとなっております。

受付での目視確認にご協力ください。


・また、お客様同士の間近での会話や接触はできるだけお控えください。

「咳」や「くしゃみ」の飛沫防止のため咳エチケットにご協力ください。

・館内入口、お客様用お手洗い前にアルコールディスペンサーを設置しております。


※その他各エリアにもアルコールが設置されておりますのでこまめに消毒のご協力お願いします

・体調が悪化したり、気分がすぐれなくなった場合は、お近くのスタッフまでお申し付けください。

・会場は全席指定席となっております。

・開場から客席の扉を開放し換気に務める。


※不要にドアノブに接触や開け閉めなどなきようご協力お願いいたします。

・終演後、客席面会はございません。


※終演後は館内の換気も並行して行います。

・ご退館後の飲食は手洗いうがい、消毒を済ませてからのご協力お願いいたします。

・スタッフもマスク、フェイスシールド、手袋着用で接客させていただく場合がございます

※スタッフの体調不良によるものではなく、あくまで予防として、お客様とスタッフの安全を考慮してのものとなるためご了承ください。


・開場中、各エリアに消毒要員を配置。

※こちらもお客様とスタッフの安全を考慮してのものとなるためご了承ください。


■返金について

公演の中止、または延期がない場合、チケットの払い戻しはいたしません。


■劇場内での取り組みについて

・劇場オープン時、閉館時に館内、(小道具、衣装等も含む)を徹底的に消毒。

・全ての関係者は館内の出入りの際、検温、消毒を徹底。

※入館後は外に出ないよう事前の準備をして入館する

・全ての関係者は食事時以外マスクの着用


※食事中の私語は厳禁

※食事は密閉されたものに限る


・業務的な会話以外の会話を最小限に抑える

・館内で大声を出さないよう心がける

※必要な場合はマイクを利用


・劇場楽屋の拡張

※現在具体案は劇場さんと協議中です。


・客席、舞台袖中、楽屋に空気清浄機の設置

【空気清浄機mediAir】(2台)

http://www.pieras.co.jp/products/mediair/


※館内の扉は開放しておりますが念には念を入れて充分な換気に務めます。


※楽屋内私語厳禁

・芝居中で出ハケがある場合はこまめに消毒

・芝居中の透明マスクの着用

・期間中の関係者、友人との食事などの禁止



・その他の更なる対策案が出た場合随時こちらのガイドラインを更新し、感染リスクを限りなく0に近づけるよう努める。

日頃から応援してくださるお客様へご負担となることを大変心苦しく思いますが、お客様及びタレント様の健康と安全を考慮しての取り組みとなります。

ご理解ご協力のほど何卒宜しくお願いいたします。